FC2ブログ

CFNM万歳!

CFNM(服を着た女の子とハダカの男の子)がテーマのM男サン向け作品を作っています★ ※R18
こんばんわ!
本日もパンドラショートストーリー、4話目です★



※今回のシリーズは『朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!』の続編です。

前のシリーズを読みたい方はこちらからどうぞ★
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その1
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その2
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その3
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その4

前回のお話はこちら★
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第1話
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第2話
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第3話



では本編、ここからどうぞ~★
※ボイスの音量にはご注意ください゚<(_ _)>
********************************************************************************


笑い声がして、ドヤドヤとバスの中が賑やかになった。

また何人かの女子が乗り込んで来たらしい。


「良かった。間に合った~」


「ギリギリだよ。危なかったね。」

バスの中でも8

私は左手で足の上に置いていた鞄を立てる。

もしかしたら隣の席から私が弟のチンポを握っているのが見えちゃうかもしれない。

と、危惧したのだ。

前方には椅子の背もたれがあるから、これなら覗き込まない限り見つからないだろう。

女の子たちはわいわい言いながら車内を進んでくる。

ぼぼ同時に扉が閉まり、バスが発車した。


「そこ、お邪魔しまーす。」

バスの中でも9

女の子のうち、1人が開いていた私の隣に座る。


「ああ、ハイ、どうぞ・・・」


正直焦った。

だって急に来るんだもの。

気が付けばバスの中は満員になっていた。

立ってる人こそいないものの、席は全部埋まっている。


弟はじっと下を向いていた。

きっと恥ずかしいのを耐えているに違いない。

ま、そうだよね。

私だってすごく焦ったもの。

チンポ丸出しの君が焦らないわけがない。

弟は股間にもびっしりと汗をかいていて、チンポを握る私の手も湿っている。

そしてちょっと残念だったけど、チンポはだいぶ、しなッと萎えていた。

と、隣に座った女の子が急に話しかけて来た。


「あれっ? ●●くんじゃない?」

バスの中でも10

弟は気まずそうに顔を上げ、愛想笑いを浮かべた。

マズイ!

弟は今、女の子と会話できるような状態じゃないはず!

私はすごく焦った。

弟が恥ずかしがっている姿を見るのは愉快だ。

でも、この場合、私も『バスの中でチンポ握ってた変態女』と見られかねない。

変な態度はとらないで!


「いつもお姉さんと一緒に帰るって言ってたけど、この人がお姉さん?」


にこやかに話しかけてくる女の子。

私は思いっきり笑顔を作って、返事をした。

そう、彼女の注意がこっちに向くように。


「そうよ。こんにちわ~ 
いつも弟がお世話になってます!」


「えっ、世話なんて! こっちこそはじめまして!」


「いいえ、この子ったら、すっごくスケベだから、変なことしてないか心配で。」


「そんなことないですよ。
●●くんはすっごく真面目なんです。」

バスの中でも11

「ふーん、そうなんだ。
でも根はドスケベだから気をつけてね。」


私は必死で会話を続けつつ、弟の方を目の端で見た。

弟は石のように全身を固くして、下を向いたままだ。

▼再生ボタンを押すと声が出ます(๑>◡<๑)

(どうしたの? 心の中で神に祈ってるの?
チンポがふにゃふにゃになってるよ。)







・・・つづく★


*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
こんばんわ!
本日もパンドラショートストーリー、3話目です★



※今回のシリーズは『朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!』の続編です。

前のシリーズを読みたい方はこちらからどうぞ★
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その1
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その2
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その3
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その4

前回のお話はこちら★
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第1話
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第2話





では本編、ここからどうぞ~★
※ボイスの音量にはご注意ください゚<(_ _)>
********************************************************************************


▼マウスオーバーで画像が変わるよ♪(๑>◡<๑)★
※股間のとこだけしか変わらないので注目~
バスの中でも04-05

私は弟の意志をわざと無視して、チンポを握りつづける。

弟はなぜか黙ったままだ。

じっと一点を見つめたまま動きが止まっている。


「あれれ、むくむくしてきたぞ。
やめて欲しかったんじゃなかったの?」


ほらね。

だいたいわかってたんだ。

よく『イヤよイヤよも好きのうち』って言うけど、こういうことだったんだよね~

ホント、男の子の体ってわかりやすい。

どんなに恥ずかしくっても、チンポ握られると途端に反応しちゃうんだから。

でもこのチンポ、まだ完全には勃起してないね。

芯はあるんだけど、外側はまだふにゃふにゃで、全体的にイマイチだ。

私は手でチンポを揉みながら弟の顔を横目で覗く。

バスの中でも6-7GIF


なんとも言えない神妙な表情。

ははーん、さてはチンポが立たないように必死で耐えてるな。

よーし、それならこうしてやるっ!

私は顔を弟の耳元に近づけた。


「ねぇ、君、包茎でしょ?」


弟の体がビクっと震える。

よしよし、効いてるみたいだぞ。

▼再生ボタンを押すと声が出ます(๑>◡<๑)

「この包茎チンポ、お姉ちゃんが剥いてあげよっか?
その邪魔な皮を思いっきり向いて、剥き出しの亀頭をもみもみしてあげよっか?」


私の手の中でチンポがビクっと震えた。

弟の表情はあいかわらず神妙だけど、たぶん心は完全に上の空。

だってチンポがどくんどくん言ってるもの。

ほら、さっきよりひとまわり大きく膨らんだよ。


「ねえ、なんで何も答えてくれないの? 
無視してるなら、もっと責めちゃうぞ。」


私は調子に乗って一層激しくもみもみする。

チンポはどんどん固くて熱くなってきた。






・・・つづく★


*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
こんばんわ!
本日もパンドラショートストーリー、2話目です★



※今回のシリーズは『朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!』の続編です。

前のシリーズを読みたい方はこちらからどうぞ★
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その1
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その2
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その3
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その4

前回のお話はこちら★
【SS】バスの中でもチンポ遊び*第1話



では本編、ここからどうぞ~★
※ボイスの音量にはご注意ください゚<(_ _)>
********************************************************************************


バスの中でも03

発車時刻が近づいたらしく、バスのエンジンがかかり、車体が小刻みに揺れる。

気がつくと、車内にはチラホラ人影が増えていた。

乗客はほとんどがうちの学生だ。


「姉ちゃん・・・ほら、人に見られちゃうから・・・」


弟は視線をまた車窓へと泳がせながら言う。

わざと何気ない素振りをしているようだ。

私はほくそ笑んだ。

こうなったらこのバスの中で、思いっきりエッチな行為をしてしまおう。

この混雑具合ならギリギリばれそうにない、でも声を出したらばれてしまう。

絶妙の状況だ。

弟を横目で見ると、首筋に汗がにじんでいた。


(こんなに寒いのに、汗かいちゃうなんて、相当緊張してるのね)


もちろん緊張しているのは私も同じだが、こちらは責めている方。

向こうとは立場が違う。

なんて言っても、彼は一番大事な部分であるチンポを握られた状態なのだ。


「ねぇ・・・まだ答えを聞いてないよ。
何をしたって?」


私は意地悪く問い詰める。


「こんなところじゃ言えないよ。
それに・・・わかってるじゃない?」


「わかってるって?」


困り果てている横顔を見て、楽しくて、愛おしくて、つい顔が緩んでしまう。

いかんいかん、これでは私の思惑がばれてしまう。

まぁ、ばれたところで止めはしないんだけど。


「これはね、私を無視し続けた罰なんだよ。
君はお姉ちゃんにむかついてるんでしょ?
だったら、これからもずっと無視しててかまわないよ。
ただし、何が起きても、ね?」


「何がって、な、何を・・・?」


弟の顔が恐怖に歪んだ気がした。

そう、いい勘をしてるじゃない。

さすがは私の弟!

私はチンポを握った指をゆっくりと動かす。

バスの中でも04


「や、やめて。本当にやめてよ!」


弟は押し殺した声で小さな悲鳴をあげた。

▼再生ボタンを押すと声が出ます(๑>◡<๑)

「あれぇ? 
このチンポ、もうおっきくなっちゃってるじゃん。
期待しちゃってたくせに、何を反抗的な態度をとっていたの?」


・・・つづく★


*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
みなさまこんばんわ!
今日からまたちょっと長めのパンドラショートストーリーが始まります★

長いショートストーリーって変だけどww
まぁいいか( * ›ω‹ )

全部でなんと7話あります!
しかもボイス付きです。
※ボイスの音量にはご注意ください゚<(_ _)>

その間、私は次の戦隊漫画の準備をしますのでそれまでたっぷりお楽しみください♪



あ、ちなみに今回のお話は前の『朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!』の続編です。
前のを読みたい方はこちらからどうぞ★

【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その1
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その2
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その3
【SS】朝立ちチンポくんをしごいちゃえ!*その4



では本編、ここからどうぞ~★

********************************************************************************


冬空の薄い雲間に夕日が顔を出す帰り道。

私はいつものように弟とバス停で待ち合わせていた。

紙コップ式の自販機でホットミルクを2つ買い、弟にその1つを渡す。

ふだんならそんな気遣いはしない。

直後にやってきたバスに乗り込み、一番後ろのシートに並んで腰かける。

エンジンが切られて車内は急に寒くなった。

いつもこの停留所で時間調整をするため、数分間止まるのだ。

窓際に座った弟は外を見ている。

ドリンクのお礼も言われてない。


(やっぱり怒ってるのかな?)


同じ学校に通う私たちはしばしば廊下で顔を合わせ、短い会話をする。

でも今日はずっとガン無視、笑顔ひとつない。

今朝の事、私が彼のチンポをいたずらしちゃったことを気にしてるんだろう。

しかし、隣に座っているのにこんな感じじゃ居心地が悪い。

ミルクにも口をつけていないし……

でも、あのことで私を恨むのは間違ってるよ。

だって、このクソ真面目くん、本心では嬉しいに決まってるんだ。

むしろ感謝して欲しいくらいだよ。

だって、あんなグロいチンポを触ってあげたんだよ。


そうだ。

そっちがそんな態度をとり続けるなら、こっちにも考えがある。

「これ、ちょっと持ってて。」

私は自分の手にしていた紙コップを弟に預けた。

弟はチラっと横目でこっちを見ながら無気力にそれを受け取る。


(しめた!)


私はそぉーっと右手を伸ばす。

そして弟の股間のチャックを確認すると、それを一気に下げてしまった。

開いたズボンの「窓」の中に素早く指を侵入させると、パンツの中で縮み込んでいたチンポを探り出し、外へ引っ張り出す。

バスの中でも01

「ちょっと! なにやってるの! 
ここバスの中だよ!?」

弟は腰を浮かして逃げようとするが、壁と私にしっかりと挟まれて動けない。

両手はもちろん使えない。

ミルクがなみなみと入った紙コップを掴んでいるのだ。

「ほら、動いちゃダメ。
こぼさないようにしないと・・・」

そう、それが狙いなのだ、だから持たせたんだもーん!

私がにやにやしながら問いかける。

「今日ずっと無視してたよね。」

「だ、だって姉ちゃんが今朝へんなことするから・・・」

バスの中でも02

「変なことって何かな~? 
口に出していってもらわないとわっからないよ~?」

私はわざとらしく笑顔を作る。

「いや、それは・・・姉弟であんな・・・」

弟は顔を赤らめ、そのまま黙ってしまった。


▼再生ボタンを押すと声が出ます(๑>◡<๑)

(だよねだよね、お口がはばかられちゃうよね! 
チンポしごかれて射精させられちゃいましたーなんて、そんなの絶対言えないもんね~☆)




・・・つづく★


*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
今日はif絵ですw

いつもピンクをストーカーして嫌がられてるレッド(こと赤井猛)。
ぜ~ったい本編じゃこんなことしてもらえないだろうからあえてサービス♪゚( *´艸`)

20181227_ピンクxレッド

それにしても、レッドのチンポデカいなぁw
またがりがいありそう♪♪



*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
こんばんわ゚(๑>◡<๑)
ひひるです。

CFNMな銅像巡り、また行ってきました♪
今度は三鷹
引っ越ししてから遠くなってしまったのでもうほとんど行かなくなりましたが、
昔はよく自転車で走り回っていた懐かしい場所です。

今回の銅像があるのはもう駅からすぐの商店街の中。
ごちゃごちゃ人もいっぱいいるので写真撮るのちょっと恥ずかしかったです(笑)。
→特に台座が高くて柵に乗らないと撮れないレベルだったのでww

赤とんぼ1 赤とんぼ10

タイトルがちゃんとあります。
赤とんぼ

そう。
あの有名な童謡の『赤とんぼ』です。

赤とんぼ11

両手を差し出す少女と全裸で寝転ぶ赤ん坊。
『15でねえやは嫁に行き…』
と歌ってるのはこの赤ん坊なのか??

近くで見ると、このねえやの手の先にトンボがとまっているのが分かります。

赤とんぼ12 赤とんぼ13

が、
それより気になるのは
ねえやのポーズ!

・・・(;゚Д゚)ま、まさか・・・
か、かんちょう?!

赤とんぼ2

この後ろ姿・・・
まさか何かをやらかしてしまった後なのでわ…?!

赤とんぼ5 赤とんぼ9

・・・?!

・・・・・・!!!

赤とんぼ6 赤とんぼ8 赤とんぼ7

弟くんのお尻がっっ??!



・・・それにしても、
弟くん、立派なものをお持ちですね。
ものすごくふくふくしたキンタマです゚( *´艸`)

ねえやが耐えられなかったのも頷けますww

赤とんぼ4

↑おねだりポーズ。



※この物語は一部フィクションですのであしからず゚ (。・x・) ゞ



尚、
この銅像は元となった童謡『赤とんぼ』の作詞家『三木露風』さんが三鷹の牟礼(むれ)に住んでいたことから建てられたものだそうです。
私も今まで全然気付かなかったんですが、
三鷹にはほかにも、この赤とんぼ関連のものが色々あるんですねー。
赤とんぼ公園』とか『赤とんぼバス』とか。
※『赤とんぼバス』は「みたかシティバス」の赤い車両の愛称だそうです。




*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2
みなさまメリークリスマスです!゚⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

少し間が空いてしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?
私はイブはなーんもできなかったので(涙)、今日こそはケーキを食べたいと思います!
ご近所にお気に入りのケーキ屋さんを見つけたので今年はそこです!

そんなわけでそろそろ寝よ゚(*´ノ0`)゚ →今から寝る人



それでは
今日のイラストはこちら。

▼マウスオーバーで画像が変わるよ♪(๑>◡<๑)&離すと戻るよ★
ロールオーバーで文字入りとナシが見れますです。
楽しんでいただければ幸いです(*´▽`*)
尚、今回の絵はいつもコメントくださる蟹岡さんリクエストです。
なかなかうまくいかなかったのですが、無事できたのでお応えすることができました~(ほッ)♪
喜んでもらえるかな?

それではまた~★



*********************************************************
ランキング参加中!
おたりんく
▲よろしければクリックで応援してやってくださいませ~(^^▲
*********************************************************

web拍手 by FC2

 ← | CFNM万歳!  | →  Next




▼▼▼ 登録させていただいてる検索エンジンさん ▼▼▼
エロフラッシュゲーム集 Congou エログちゃんねる 美少女ゲーム総合サイト 無料ゲームエロイゲーム 家畜人 ゲームはドットコム アダルト検索エンジン・エロCGナビゲーター アニメ・イラスト系アダルト検索エンジン エロCG広報委員会 駄文同盟.com FC2ブログランキング かうんとだうん☆あだると おたりんく ちょらりんく 官能文書わーるど Adult Novels Search 官能小説.com ぱっくりんく エロ萌えドットコム ひとみの内緒話 エロCG・エロFLASH 萌えるネットサーフィン! えろCGサーチ 18禁CGランキング アダルト検索BBJapan 投稿パラダイス エロCGランキング Cyber あまてらす つよいおんなのこ くる天 人気ブログランキング ブログの殿堂:アダルト 人気アダルトBLOG 美少女ギャルゲindex


▼▼▼ ひひるのおすすめ商品♪ ▼▼▼


▼▼▼ 他サイト様更新情報 ▼▼▼